Rごりら ~que sera sera~

ARTICLE PAGE

J-Melo 2009

こんにちは。8月最後の日です!
29日(土)の深夜にNHK総合で「J―Melo」という番組がありました。
さまざまなジャンルのミュージシャンが出演しました。
・・・この番組について実はまだ良く分かっていません。

・・・わかっているのは・・・
これに小松亮太が出演したこと!

2曲演奏しました。
1曲目は大貫妙子との共演で「エントランゼ」という曲。
これは、まあ大貫妙子の伴奏ってことで、まあまあです。メインは大貫妙子なので・・・。

最高に良いのは次!

2曲目は、ピアソラの「革命家」という曲!

大大大好きな曲です。

もう録画で何度も見ました!今もTVで流してます。他のものは全部かっとばして、小松亮太のこの曲しか見てません。めちゃめちゃ良いです。

何故か、この曲を聴くとぐっと自分の中の士気が高まります!←何に対しての?(笑)

何というかメンバーの気迫ある演奏に圧倒されます。この人たち、どんどん凄味を増していきます。
小松亮太なんて、もうピアソラが憑依してるんじゃないかって思えるくらいの迫力ある演奏でした。

近藤久美子のヴァイオリンも、本当にすごい!鋭い顔つきで演奏してる姿はとても3児のママとは思えましぇん。技術力の高さは素人でも感じられます。

あっぱれ!あっぱれ!あっぱれ!血が騒ぐぜぇ~!

では、失礼しました。
明日から9月、シルバーウィークまで頑張りまひょ~!

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment