Rごりら ~que sera sera~

ARTICLE PAGE

難しい言葉

これまでほとんど聞いたことがなかったような難しい言葉が、ある日から突然一般化することってありますよね。

その現象っておもしろいと思います。

例えば、「忖度(そんたく)」と言う言葉。

森友学園問題以来、毎日のようにメディアで聞くようになりました。

デジタル大辞泉によると「相手の心をおしはかること」だそうです。

例:総理のご意向を忖度する。

こんな言葉、使ったことないよ~! ま、普段あんまり相手の考えを忖度することないもんね~。

しかし、わざわざ難しい言葉使う必要ある??? (ないない)

もう一つ、「食傷(しょくしょう)」

これは、1)「同じ食べ物が続いて食べ飽きること」 2)同じことに何度も接し、飽き飽きして嫌になること(デジタル大辞泉)

2)の例:この種の議論には食傷している。

この言葉もあまり馴染みがありませんよね。

これを見たのは、TVで松居一代の一件に関する記事です。

「国民はもうこのニュースに食傷している。」

まさしく!

これまた最近よく気づくようになりました。

難しい言葉が一般化していく現象もおもしろいし、「こんな言葉があったか!」という驚きも楽しいです。

私自身はわざわざ難しい言葉を使わなくても良いと思っていますが・・・

日本語は豊富な語彙があるからこそ、ある状況を 「そのものずばり」表現できる優れた言語なんでしょうね。
スポンサーサイト

2 Comments

なすごりら  

日本語なのに、意味が想像できない言葉、ありますよねー。
「忖度」、まだしっくりきていませーん。
外国語みたいに、頭の中で分かる日本語に変換して、理解する感じ。笑

急に難しい言葉を使って話す人は、(こっちにとって「急」なだけか)
やっぱり普段からも使ってるのかな。
その言葉が通用する人に。

そういう言葉も理解してて、さらに、万人にわかる言葉を使って伝えられる人は、
能力あるなーと思います。
池上彰さんみたいに。

忖度、調べてみたら、中国語にもありました。
もしかしたら、中国人の方が理解早いかも??

2017/07/30 (Sun) 15:49 | EDIT | REPLY |   

Rごりら  

難しい言葉を好んで使う人も相手が理解できる前提で使っていると思いますよ。

しかし池上氏のように誰にでも分かる言葉を使うのが親切だと私も思います。

うちらの場合、初級はteacher talkで、妙に単純な日本語を使いますよね。

で…家でも変な日本語………になりません?!(笑)

2017/08/04 (Fri) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment