Rごりら ~que sera sera~

ARTICLE PAGE

メール

学生にメルアドや個人情報は極力言わないようにしています。

が・・・

聞かれて断れないことも

あるんです・・・ガクっ

なぜワタクシに?!

他に聞く人おるやろう~~~(泣)

そして始まるメール交換



昨日届いたメール

「先生は日本のお母さんです」

は?

君のお母さんになった覚えは、これっぽっちもないよ・・・

これまでそんな感じで君に接してもいないし・・・

嗚呼~

昔は「おねえさん」だったのになぁ・・・

親しみを込めて言ってくれる東アジア定番の台詞なんだけど

そんなに嬉しくなかったりする(笑)

ワタクシは4歳くまのママなの!二十うん才の君のママなんかじゃねぇ!

・・・性格悪いかしらワタクシ・・・
スポンサーサイト

2 Comments

おなす  

わかります~~。

昔は「お姉さん」だったのに、いつの間に「お母さん」になったのか。。。
しかも、こっちは変わらず「お姉さん」気分なのに。笑

嬉しいけど、複雑ですよね。

でも、ごりらさんが慕われていることは確か。
きっと、心こめて接してるんですね。

2017/03/12 (Sun) 07:48 | EDIT | REPLY |   

Rごりら  

そうそう(笑)
もう誰が見ても、おばさんなのにね。

この仕事を長くやってると・・・

「保証人になってください」
「ご飯食べに行きましょう」←結果、こっちの支払い

みたいなことが頭にチラついて素直に喜べない(笑)
ま、下のは良いんだけどさ、上はね~・・・。ね~・・・。ね~・・・。

そして、この話にはオチがあるぞ~。

卒業文集を見ていると。。。
「担任のS先生は日本のお母さんみたいな人です」

オイ!誰にでも言うんかい!
この文集私も見るって知ってるよね!!

やっぱりね~!

で、もはや慕うとか慕われてるとかいう次元で考えられなくなるのさ!

ははは(笑)
ひくひく

2017/03/12 (Sun) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment