Rごりら ~que sera sera~

ARTICLE PAGE

タンゴ鑑賞

ピアソラ
帰省している間タンゴ三昧でした。何が良いって、ごりらママと一緒にゆっくりタンゴを味わえる時間が持てるようになったってこと。それは、本当に幸せです。そして、タンゴはタンゴファンと一緒に聴くのが一番。

今日は、ピアソラのDVDを見ました~!
DVD: ASTOR PIAZZOLLA (live at the 1984 Montreal International Jazz Festival )

ごりらママは、どちらかというとピアソラのような複雑なものより、古典的でシンプルなアルゼンチンタンゴを好みますが、このDVDは一人でも何度も見たようです。本当に素晴らしい。何がすごいって、どの曲が良いって選べないところ。もう、どれもこれも刺激的です。二人で一緒に見ると興奮も倍増です。

先日のブログでも少し触れた 「アディオス・ノニーノ」
このDVDにも入っていますが、もうたまらんです~。言葉なんて要りません。
パブロシーグレルのピアノソロから始まりますが、かなり力強い演奏なのに不思議と祈りに近い気持ちになります。そして、ピアソラのバンドネオンが始まるともう興奮は最高潮、「出たー」って感じ。全身の血が騒ぎます。そして、ヴァイオリンがまた切ない。胸がぎゅーっと締めつけられるよう。この曲も、もう何年も聴いてるのに全く飽きません。新しい編曲に出会う度に新しい感動があります。

・・・ごりらママ曰く、「タンゴは私の青春そのもの」・・・
・・・間違いなく私も・・・

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment